HOME > 製品情報 > パラテックスAP

製品情報

パラテックスAP工法(通気緩衝)

パラテックスAPは環境負荷を最小限に抑えた通気緩衝工法です。改質アスファルト通気緩衝シートを下張り材として、 パラテックス防水と組み合わせることで各種の下地に対応可能で、シームレスかつ耐久性に優れた防水層を形成します。


パラテックスAPの特長

通気緩衝効果

APXシート(通気緩衝シート)はブロック状に配置された改質アスファルト自着層と自着層聞の通気溝により 確実に防水下地の湿気を脱気します。また、表層材はパラテックス防水層との付着性が良好で一体化した強靭な防水層を形成します。 表層は遮水性の特殊フィルムを採用しており、端末の水仕舞いを行えば、仮防水ができます。

無臭、無騒音

防水材は全て水性材料で構成されており、有機溶剤を含みませんので、低臭気で現場周辺環境への影響がありません。 また、騒音の発生もありません。

様々な既存下地に対応可能

コンクリ一卜、モルタル下地をはじめFRP、ウレタン等様々な下地に対応可能です。


納り図

仕様

仕様

標準設計価格表

 
工 法 名
 
仕 様
価 格(円/㎡)
平 場 立上り・天端
パラテックスAP-2工法

パラテックス通気緩衝工法

軽歩行用保護仕上げ仕様

10,900 9,000
パラテックスAP-4工法

パラテックス通気緩衝工法

軽歩行用保護仕上げ仕様

11,000 9,150
パラテックスAP-5工法

パラテックス通気緩衝工法

軽歩行用光沢滑らか仕上げ仕様

9,950 8,100
パラテックスAP-6工法

パラテックス通気緩衝工法

軽歩行用遮熱光沢滑らか仕上げ仕様

10,250 8,400

  脱気筒取り付け 価 格(円/箇所)
18,000

※300㎡以上を基準とした材工共の価格です。
※立上り、天端の価格は補強布にパラメッシュⅡを使用する場合です。
 BRメッシュ使用する場合は1.400円の追加になります。